トップページ > 業務内容

安全・品質への取組み

『商品事故を減らしたい!』という私たちの思い  << 同業他社にないトナミ独自の4つの取組み >>


1.乗務員へデジタルタコグラフを活用し安全運転指導を実施

  • 運行する大型車には、デジタルタコグラフを標準装備。

    運行管理者が、スピードの管理、運転時間、アイドリング時間、燃料消費量を細かく
     チェック 又、安全運転分析、経済運転分析を利用し、個別に的確なアドバイスをおこ
     ないます。






ページトップへ戻る

2.安全・品質会議を開催

  • お客様からお預かりした荷物を、安全、確実、迅速にお届けするために
     毎月1回各事業所毎に『安全・品質会議』を開催。

    ヒヤリハットや事故事例、KYTを基に危険回避や安全運転、貨物事故の
     撲滅に向け問題点とその防止策を話し合い、より以上のサービス向上を
     目指します。


      
ページトップへ戻る

3.安全パトロールを実施

  • 毎月1回、事故防止委員が各職場を回り、車両管理、貨物の取り卸しや
     配達車への積込状態、更には、運行車への積込をチェツクし適切な指導
     を行います。

    車両、貨物、労災事故の要因となる箇所があれば提起し改善を行います。

    安全・品質会議で決まったことが、実行されているかの検証も行います。
     
ページトップへ戻る

4.『安全性優良評価事業所』の認定

  • 安全性に対する法令の遵守。

    事故や違反の業況。

    安全性に対する取り組みの積極性。

  • 全店の認定を目指します。

  • 【認可営業所】
  • 江別営業所、帯広営業所、道央営業所


ページトップへ戻る
Copyright(C) Hokkaido Tonami Transportation. All Rights Reserved.